RSS
 

Archive for 4月, 2014

藤の花と星条旗

28 20144月

写真が少したまりましたのご紹介させてください(といっても2つですが)。

 
先日通りかかったお寺の藤が見事だったので、失礼して写真を撮らせて
いただきました。

 
それから、こちらは、オバマ大統領が来日されていたときの東京タワーです。
こちらは距離がありすぎてピンボケボケ(汗)
星条旗色がわかるでしょうか?わからないかも知れませんね。。

 
藤の花と星条旗 はコメントを受け付けていません

Posted in あれこれ

 

たこ焼きパーティー

27 20144月

昨日は、ホームページ新規作成の打ち合わせの後、なんと、たこ焼きパーティーに♪

職人さんみたいに、たこ焼きをくるくる回しながら焼くのは難しいのですね! 
でも、悪戦苦闘するのがまた楽しくて。
焼きあがったものはやっぱり美味しい☆

 
ホームページを新たに作るということは、新たに何かを始めるということで、
そんな話をしながらたこ焼きを食べつつビールを飲む…、そんな楽しい時間でした♪

 
たこ焼きパーティー はコメントを受け付けていません

Posted in あれこれ

 

やればできる子

23 20144月

今日は朝から日差しがたっぷりで、とても気持ちのよい天気です♪

それなのに?、今朝は8時までには家を出なくてはいけなかったのに
ついつい2度寝をしてしまい、目が覚めたら6時50分!
いつも1時間30分以上は準備にかかる私にとっては大ピンチ!!

そんな余裕がない中でも、しっかりパンとコーヒーで朝食をとり、
準備が整ったのは7時45分。

起きてから1時間経っていない。
そんなはずはない。おかしい。なにか忘れているのではないか?

う〜ん、準備はできている気がするけど…。
髪はいつもボサボサなのでそれほど気にしなくていいし、
服もいつもと同じでいいし。

ということは、”やればできる子”だった!ということで(笑)

でも、きっちりした格好だったら危なかったかも。

 
やっぱり朝は余裕をもって過ごしたいので、明日はちゃんと
起きようと思います♪

 
やればできる子 はコメントを受け付けていません

Posted in あれこれ

 

週末は…

21 20144月

ここ数週間、日曜日は引きこもりです。
覚えることがたくさんあって。

でも、一度覚えてしまえば大丈夫なはず!
4、5月は心してがんばります。

 
そんな日々の中で、先週土曜日はホームパーティーに招いて
いただきました。

一軒家で一人暮らしの女性のお宅だったのですが、雑誌に出て
くるようなお部屋でした♪

なんと説明してよいのでしょう。
元々は北欧系の家具がお好きで集めていらしたようなのですが、
最近はアジアンテイストのものが増えてきて、とおっしゃって
いました。

大きな木のダイニングテーブルがとても心地よく、私も欲しい!
と思いましたが、ちょっとうちには置けないかな…。

とても居心地のよい空間で、美味しい食事とワインで楽しい
ひとときでした〜♪

ありがとうございました。

 
週末は… はコメントを受け付けていません

Posted in あれこれ

 

低周波でトリートメント

17 20144月

フェイシャル用のエステ機器のセミナーに行ってきました。
ヨーロッパ・フランスでシェアNo.1のスキンケアブランドさんです。

佐伯式フェイシャルは機械を使わないのであまり興味がなかったのですが、
ちょっと野暮用で…。

行ってみた感想ですが、よかったです(笑)

低周波でのトリートメントでは、レベルを低くするとリンパの流れを促進でき、
レベルを高くすると表情筋を収縮させることができます。
リンパを流すのと表情筋を動かすのはセットで行います。

実技もあり、自分も体感できるのですが、施術後は、自分でも口角が上がって
いるのがわかりました。
この鈍感な私が自分でわかるのは珍しいことです(笑)

この装置が欲しいな~♪

 
低周波でトリートメント はコメントを受け付けていません

Posted in あれこれ

 

今日はひきこもり

13 20144月

今日は家でやることがたまっていて、ひきこもり状態です。

それはそうと、最近新しく引き受けたことがあって、久しぶりにプレッシャーが…。
今までなさすぎたのですが(汗)

 
「私にできるかな~?」と言うと、友人が「大丈夫。みんなできてるから」とひと言。

それで思い出しました。

誰が書いた本だったか忘れましたが、
「みんなができているのに、自分にだけできないと思うのは思い上がりだ。
 神様が自分だけを特別扱いしていると言っているようなものだ。」
と書いてありました。

確かにそうですね。自分だけができないなんて思い上がりかも。
そう思って頑張ります♪

 
今日はひきこもり はコメントを受け付けていません

Posted in あれこれ

 

星座の分類法

10 20144月

ここ数日、私の大好きなジョナサン・ケイナーが星の分類法について
書いていらっしゃます。

時間が経つと閲覧できなくなるページなので、こちらにコピー&ペースト
させていただきました。

ということで、今回は覚書?です。

--*--*--*--*--*--*--*--*--*--

星座の分類法

ほとんどの人たちは、12星座を3つずつ4つの「エレメント(要素)」に分けられる
ことを知っています。
来週、火・地・風・水の星座について詳しくお話しすることにしましょう。
今日は、12星座を4つずつ3つの「性質」に分ける、もう一つの分類法について
お話ししたいと思います。

活動宮は「すぐさま行動を起こす」性質を表し、おひつじ座、かに座、てんびん座、
やぎ座がこれに属します。

不動宮は、その名のとおり、物事を最後までやり通す固い意志を持っています。
おうし座、しし座、さそり座、みずがめ座がこれに属します。

そして柔軟宮(または順応宮)に属するのがふたご座、おとめ座、いて座、うお座です。

星座の区分

先週、活動宮(てんびん座、おひつじ座、かに座、やぎ座)には勇気と率先力があり、
不動宮(しし座、みずがめ座、おうし座、さそり座)は固い決意と一貫した目的意識を
もって物事に取り組むという話をしました。
また、柔軟宮にはふたご座、いて座、おとめ座、うお座が属することをお伝えし、
これらの星座の下に生まれた人々には自(みずか)ら進んで順応しようとする共通の
傾向があるとほのめかしました。

もちろん、12星座は3つずつ4つのグループ――火・地・風・水――に分けることも
できます。うまくしたもので、それぞれの要素グループに活動宮、不動宮、柔軟宮の
星座が一つずつあります。

 
火の活動宮

おひつじ座、しし座、いて座は火の星座です。
これらの星座の下に生まれた人たちは本質的に激しく、興奮しやすい気質を持って
います。これらの星座を異なる種類の火だと考えるなら、

「火の活動宮」であるおひつじ座は、すべてを変える可能性を持った、どこからとも
なく飛び出してくる激しい火花です。

「火の不動宮」であるしし座は、こうこうと燃えさかる炉の輝き、あるいは暖炉にくべ
られた薪(まき)の、催眠暗示をかけるように明滅する炎のきらめきに近いかもしれ
ません。

そして「火の柔軟宮」であるいて座は、突然パッと現れる花火のようなものだと言える
かもしれません。

 
地の星座

やぎ座、おうし座、おとめ座は地の星座です。
これらの星座の下に生まれた人々は、思慮分別があり、実際的で、物事を育(はぐく)
んでいく性質に恵まれています。これら3つの星座の違いを理解するには、それぞれ
を違う種類の「土」と考えるのが役に立つかもしれません。

「地の活動宮」であるやぎ座は、岩、巨石、あるいは山として見るのが一番いいでしょう。
自分の元にやってくるすべてのものに、うやうやしく敬意を払わせます。

「地の不動宮」であるおうし座は、肥沃(ひよく)な土壌といったところです。ほとんど一所
(ひとところ)にとどまり、ゆっくりと一貫して新たな成長をうながします。

そして柔軟宮のおとめ座は、砂または粘土に近いと言えます。つまり変容しやすいという
ことです。

 
風の星座

ふたご座、てんびん座、みずがめ座は風の星座です。
風は目に見えません。風のすることが見えるだけです。意見や考えについても同じこと
が言えます。これらもまた、目に見えない、無形のものです。私たちは言語や数字と
いった抽象的手段を用いてこれらを伝達します。

「風の活動宮」であるてんびん座は、風見に吹きつけて微妙な測定や比較を可能に
する「そよ風」と考えられるかもしれません。

「風の不動宮」であるみずがめ座は、高い山の頂上にある澄みきった空気――理想、
倫理、革新を象徴する――に近いでしょう。

「風の柔軟宮」であるふたご座は取引や解決策に関係します。変化の風です!

 
水の星座

「水の星座」は、かに座、さそり座、うお座です。
水は深い感情や直観的な共感を表します。

「水の不動宮」であるさそり座は、湖の水にたとえられるかもしれません。そのありようは
「静かに流れる川は深い」という古い格言から推察することができます。

それに対してうお座は、通れるルートがあればどこでも通って曲がりくねりながら海へと
流れていく、ぼこぼこと音を立てている小川だと考えるのが一番かもしれません。
うお座は最も柔軟なエレメントの中でも最も「変わりやすい」(つまり順応性がある)星座です。

そして「水の活動宮」であるかに座は、間違いなく海そのものを象徴しています。
かに座の気分や感性は果てしなく、圧倒的に思えることがあります。

 
星座の分類法 はコメントを受け付けていません

Posted in あれこれ

 

夕日が

06 20144月

今日は久しぶりにキレイな夕日をみました。
富士山もくっきり見えています。

よろしければ一緒にご堪能ください♪

こうやって見ると、季節によって太陽が沈む位置が違います。
寒い時期より右に移動しています。

 
夕日が はコメントを受け付けていません

Posted in あれこれ

 

花見

05 20144月

昨日花見に行ってきました!

前日の雨でかなり散っていたのと、昨日の夜にまた雨が降っていたので、
恐らく花見としてはギリギリのタイミングだったような…。

かなり散ってはいましたが、まだ半分以上は花が付いていました。
風が吹くたびに花びらが空に舞って、とても幻想的でした。
天気も良くてすごく気持ちよかったです♪

右下の写真は今朝の富士山です。朝だけ見えました♪

 
花見 はコメントを受け付けていません

Posted in あれこれ

 

向上し続ける判断力

02 20144月

サロンの方のブログで玄侑さんの本の内容を少しだけご紹介しましたが、
他にも興味深い内容がありまして、こちらでも少しご紹介させてください。

 
これは「向上し続ける判断力」というところに書かれています。
長文引用しますので、じっくりお読みください。

 脳の仕組みから考えた場合、生まれて間もない脳には殆ど弁がないため、
 ある種の流動体としての情報伝達が可能だと考えられてきているんです。
 成長に伴ってできてくる無数の弁は、いわば情報が一方通行しかできなく
 なることで論理的思考を可能にする。

 ですから、言語表現も可能になってくるわけですが、流動体は流動体で
 一瞬にして全体に情報を伝えるという特性を持っています。
 だから、子供は、表現はできなくても感じてはいるんですね。
 弁が少ないほど、一瞬に全体を感じとる能力が高いのかもしれません。

 そして加齢によって、ある意味ではこの弁がはずれて子供の状態に
 近づくわけですから、そのことを単なる衰えと見るのは、子供を不完全
 だと見る見方と同じです。

 歳をとるに従って、総合的な判断力は向上しつづけるのだと思います。
 総合的な判断力というのは、別な言葉で言うと「勘」かもしれない。

 
映画などで「村の長老」が出てきて説得力のある話をしたりしますよね。
村の一大事に大きな決断をしたり。
これがそれ?と思うのですが、いかがでしょうか?
(何がそれなんだか…。語彙が少なくてすみません(汗))

そして、論理的思考しかできないのは、まだまだ青二才ということなのかも
知れません。

 
この本、わりと面白かったので、もう一度読みたいと思います♪

 
向上し続ける判断力 はコメントを受け付けていません

Posted in