RSS
 

Archive for 3月, 2014

春の嵐

30 20143月

今日は春の嵐だそうですね!
昨晩は風が強かったようですが、今はそれほどでもないような。これからでしょうか…?

せっかく咲き始めた桜、持ちこたえてくれると嬉しいです。

 
そうそう、フィギュアスケートですが、羽生結弦選手と浅田真央選手のフリーを観ることができました!
二人ともキレイでした!!
姿勢が良いからか、スピードがあるせいか、二人のジャンプ&回転はとてもキレイです。くるくる。

浅田真央選手は、とても力が抜けていて(良い意味です)、ジャンプを跳ぶ前でも失敗しそうな感じが
ありませんでした(いつもはハラハラ・ドキドキしていたのですが)。
本人も何かつかんだ感じがあるのでなはいでしょうか?

これから先が楽しみなのですが、でも、きっとスケート以外にやってみたいこともたくさんあるでしょうね。。

ひとまずお疲れ様でした。
でも、二人の演技をまた観たいです♪

 
春の嵐 はコメントを受け付けていません。

Posted in あれこれ

 

フィギュアスケート

26 20143月

今日から世界選手権始まりましたね!

でも、ありがたいことに、今日から3日連続で夜に予定が入ってしまいました。 
きっとまだ見る準備が整っていないという神様からのメッセージなのですね。
(いえいえ、そんな堅苦しいものではないですよ。(自問自答))

ニュース等で楽しむことにします。

 
そういえば、前回のショッピングのご報告をしていませんでした!
無事靴を3足購入しました。 やはりうれしいものですね♪

明日は少し肌寒くなるみたいなので、体調を崩されませんように。

 
フィギュアスケート はコメントを受け付けていません。

Posted in あれこれ

 

同じ過ちを…

23 20143月

この春、靴が欲しいな~と思って、先日ショッピングへ。

まず最初の失敗。
買い物に行ったら、ブランド靴がなんと大幅値下げ!
シンプルな靴があったので、「これいいな~。でも他のも見てみよう」と他を見て戻って
きたら、自分のサイズのだけ無くなっていました。隣を見るとそれを持っている人が…。
いつも「ちゃんと確保して他を見なさい」と言われているのに、またやってしまいました(- -;

そして2つ目は別の店で。
「あっ、この靴かわいい」と思い履かせていただいて、ほぼ即決。
家に帰って履いてみたら、歩いていると脱げる…。
そういえば、この前も同じ形の靴を買って、結局歩きづらくて古着屋さんに売ったっけ。
どうも形が好きみたいなんですね。はぁ(- -;

そんなわけで、まだ買えていません。。

今日はリベンジです!
この反省を生かしてがんばってきます。

 
同じ過ちを… はコメントを受け付けていません。

Posted in あれこれ

 

富士山撮れました☆

22 20143月

おはようございます!

ここ2日ほど風が強かったせいか、今朝はキレイに富士山が見えました☆
7:40頃の写真です。
 

 
そして、しばらく我慢していたのですが、「ホワイトカラー シーズン4」を
観始めてしまいました^^;

このシーズンは”準新作”なので、1枚100円というわけにもいかず、
5枚まとめて1,000円で借りました(1枚だと350円くらいです)。

しかも、このシーズンで終わりのようなので、心して観なければ…。

来月から忙しくなりそうなので、見納めということで許してやってください♪

 
富士山撮れました☆ はコメントを受け付けていません。

Posted in あれこれ

 

幸福と極楽

21 20143月

最近は、玄侑宗久さんの「まわりみち極楽論」を読み進めています。

この方、芥川賞を受賞された僧侶さんなのですね!全然知りませんでした…。
失礼いたしました。

内容が面白くて、でも読み進めるうちに前に書いてあることを忘れていくので、
少しずつご紹介していきたいと思います。
覚悟してくださいね~(備忘録だったりして…^^ゞ)

 
まず、この本のタイトルにある「極楽」について、本から引用しながらご紹介
させてください (読書感想文が苦手なもので…(汗))。

「苦」の反対語は?
お釈迦様は、「四苦八苦」と言われる苦しみからの解脱を目指して出家されました。
そして、一生かけて弟子たちに指導したのが、「苦」の反対語の「楽」、つまり
「安楽」になる方法でした。のちにその境地は「極楽」と呼ばれたそうです。

 
「幸福」とは?
幸福とは、ある種の欲望であり、不幸を感じさせる原因です。
どんなに相談されても叶えて差し上げることはできない。
しかも、「幸福」という目標は、到達したと思ったら、いつの間にか上方修正されて
いて、永遠に到達不可能な幻のようなもの

 
「極楽」と「幸福」の違い
「極楽」は「幸福」のようにキリのない欲望ではなく、ちゃんと誰もがたどり着ける
心と体の特定の状態
のこと。しかもそれは生きていてこそ実現できるもの。
だから、不幸だと思ったら、目指すところを「幸福」から「安楽」「極楽」に方向転換
しよう!

 
これらだけを読むと、なんとなく言葉遊びみたいですね。
この本は、よく問われるテーマを玄侑さんに投げかけ、それに玄侑さんが答える
形で書かれています。
それがわりとフランクというか、「そんな堅苦しく考えずにもっと楽になりましょうよ」
みたいな内容なので、楽に読めます。

またご報告(ご紹介)します~♪

 
幸福と極楽 はコメントを受け付けていません。

Posted in

 

僕のいた時間

20 20143月

このクールのドラマは、「僕のいた時間」だけ続けて観ていました。

といっても、途中の5話くらいからなのですが(全10話)。

難病ものはなんとなくストーリーがわかる気がして、いつもなら観ないのですが、
他に観るものがなかったのと、三浦春馬くん主演ということでなんとなくチャンネルを
合わせてしまいました。

一度見ると次が気になるものです…(笑)

昨日最終話だったのですが、予想外の終わり方でした。
そう思っている方もいらっしゃるのでは?

もし…と、いろいろ考えるドラマでした。

 
そんなことを書いても、全然ご覧になっていない方にはわかりませんね^^;

主演の三浦春馬くんがALSという筋肉が萎縮していずれは動かなくなる病気にかかり
ます。社会人1年目の時です。
それまではなんとなく生きてきて、就職も入れたところでいいやみたいな感じでした。
それが、病気になってできないことが増える度に、周りの人と真正面から向き合える
ようになっていきます。

いずれはすべての筋肉が動かなくなる。そうすると自分の意思をだれにも伝えられなく
なる。痛みが襲った時に、それも伝えられない。
その上、食事や排泄、風呂、痰の吸引など生きているだけで手間がかかる。
そんな状態で生きていると言えるのか。生きるのも怖い、死ぬのも怖い…。

自力での呼吸がしずらくなってきているので、人工呼吸器をつけるかどうか。
つければ生きられる。つければ声を出せなくなるし、二度と外すことはできない。
つけないという選択は、すなわち生きないことを選択することになる。
どんな結論を出すのか、というのが最終話でした。

 
タイトルの「僕のいた時間」というのは、中学生と保護者向けの講演の中で発する言葉
なのですが、これも、私が想像していたのとは違う意味合いでした。

  
物語が進むにつれて、三浦春馬くんが本当に痩せていく姿を見て、仕事に真摯に
取り組んでいるんだな~と感心したりしていました。

三浦春馬くん、共演者のみなさん、お疲れ様でした。

 
僕のいた時間 はコメントを受け付けていません。

Posted in あれこれ

 

魅力的な月

17 20143月

今日の月は、オレンジがかって、なんとも魅力的…。

と、思ったら、今日は満月ではありませんか!!

昨日も月を見たのですが、満月の月はやはり特別な感じがします。

素敵な月夜をお過ごしください♪

 
【追伸】
先日ご紹介したフィギュアスケートの本「誰も語らなかった 知って感じるフィギュアスケート観戦術」、
読み終わりましたよ! 3/26(水)に間に合いました ^^v

読み終わったからといって、ジャンプの区別ができるとは思えませんが ^^;

この本の評判が今ひとつのようですが、私にはすんなり受け入れられました。
知らなさ過ぎるからですかね。。

 
魅力的な月 はコメントを受け付けていません。

Posted in あれこれ

 

月が大接近

16 20143月

今日の夢は、私は地球の淵に立っていて(丸いのに…)、
その傍を月が大接近して通過していきました。

月面着陸して探査した車のタイヤ痕がたくさんついていて、
歩いた人の足跡がたくさんついていました。

すごくきれいなモノトーンの世界でした☆

これは昨日観た「宇宙兄弟」の影響だとすぐわかりました(笑)

 
今日はとても暖かいです!18度になるとか。
部屋も明るくて気持ちいい~♪
さて、掃除でもしますか~!

 
月が大接近 はコメントを受け付けていません。

Posted in あれこれ

 

春分が年の初め

15 20143月

今日はまた少々肌寒いです。
明日は最高気温17度の予報が出ているので、春近し!ですね。

さて、西洋占星術では、牡羊座の0度に太陽が回帰する春分を年の初めとし、
ここでの座相がこの1年の多くを暗示するという考え方なのだそうです。

そうだったのですか…。

私がよく見させていただいている青山さんのサイトによると、今年の星の配置は
次のようなことを暗示しているそうです。

 ・保守体制と原子力が浮き彫りになる (冥王星)
 ・治水や利水、石油または液体に関した事での経済的な利益や損失、
  またはトラブルによる出費などが考えられる (水星と海王星)
 ・最先端科学技術の進捗 (天王星)
 ・対国際社会との間での義務の遂行や優位性、もしくは良きパートナーシップ(木星)
 ・遠方での争い (火星)
 ・国内政治において、保守の度合いが強くなる (月と土星)

どうなるでしょうね。全くわかりません。

こちらは本日夕方17:45頃の夕日です。 久しぶりに夕日を見ました☆

 
春分が年の初め はコメントを受け付けていません。

Posted in あれこれ

 

本を買い過ぎ

14 20143月

最近なぜか気になる本が多くて、たくさん購入してしまいました。
読んでいない本が山積みに…(汗)

 
フィギュアスケートのジャンプの違いが絵入りで書かれていたので、こちらの本まで
購入してしまいました…。 3/26のフィギュアスケートの大会まで読まなくては。
【誰も語らなかった 知って感じるフィギュアスケート観戦術】

 
そして、今年は占い系の本は買わないぞ!と決めていたのに、負けてしまいました。。
この本は毎年購入しています(^^;
【橘さくらの「運命日」占い 決定版2014 】

 
他にも気になる本が本屋に何冊か・・・。しばらく我慢ですね!
DVDもしばらく我慢です。

それにしても、いつ読み終わるのでしょう。

 
本を買い過ぎ はコメントを受け付けていません。

Posted in