RSS
 

お顔のシワ対策クリーム

25 12月

気になっていたアイクリームをついに購入(注文)しました!

サロンで使用しているアイクリームです。
今まで使っていたアイクリームが無くなるので、やっとこの日が来ました!

このアイクリームの成分で気になるのはいくつかあるのですが、特にこの3つかな。
 ●アセチルヘキサペプチド-8
 ●アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン
 ●プラセンタエキス

目元のシワにはレチノール(成分)を思い浮かべる方も多いと思います。
もちろんレチノールもシワの種類によっては効果があります。
私もROCのレチノックスシリーズのアイクリームを使っていました(無くなりそうなのがコレです)。

【アセチルヘキサペプチド-8】
これは「アルジルリン」のことです。どこかで聞いたことはありませんか?
アルジルリンは塗るボトックス注射と言われている成分で、表情筋が硬直することによって
できる表示ジワに効果があると言われています。
だから、目尻だけでなく、ほうれい線や額や眉間のシワにも期待できます。

【アスパラギン酸メチルシラノールヒドロキシプロリン】
この成分は、コラーゲン層を再構築して皮膚の弾力性を修復する働きがあります。
これもまた、特に深いシワに有効と言われています。
妊娠線防止化粧品の有効成分(主成分)として使用実績があります。

【プラセンタエキス】
これはやはり外せません(笑)
皮膚の各層で働いてくれますが、特に繊維芽細胞を活性化してくれるところがいいです。
繊維芽細胞はコラーゲンやエラスチンを生成する細胞なので、これを活性化すると肌の
弾力性の復活が期待できます。

早く効果を見てみたい(ワクワク)。
併せて表情のクセも直さないといけませんね。がんばります。

目尻のシワは笑いジワなので基本的にOK(いいシワ)だと思うのですが、気になる方は
トイレに行ったついでや一日の終わりに伸ばしてあげてください。

今日は長くなってしまいました。。。

 
お顔のシワ対策クリーム はコメントを受け付けていません。

Posted in あれこれ

 

Comments are closed.