再就職手当の条件とは?

3回目のハローワーク出頭後、少し時間ができたので、「雇用保険受給資格者のしおり」をちゃんと読んでみることにしました。

すると新たな発見が!

『再就職手当』というのがあって、この支給要件に、
 ・就職した場合
 ・事業を開始した場合
と書いてありました。事業を開始した場合も支給されるなんて知りませんでした。

【事業開始した場合の支給要件】((1)~(6)をすべて満たす)
 (1)事業の準備を開始した日の前日までの失業の認定を受けた上で、
   支給残日数が、所定給付日数の3分の1以上であること。
 (2)「待期」が経過した後、事業の準備を開始したこと
 (3)離職の理由により「給付制限」を受けた場合
    ⇒最初の1ヶ月が経過した後に事業の準備を開始したこと。
 (4)事業の開始により自立することができると認められるものであること。
    イ)受給期間内に雇用保険の適用事業主になること。
    ロ)イ以外で、法人登記簿謄本(個人事業の場合は、開業届けの写し)、
      営業許可証等により事業の開始、事業内容及び事業所の実在が
      確認でき、かつ1年を超えて事業を安定的に継続して行うことが
      できると認められること。
      ※事業内容によって異なりますので、詳細は窓口でお問い合わせ
       ください。
 (5)過去3年以内の就職について「再就職手当」「常用就職支度手当」の
   支給を受けていないこと。
 (6)申請後一定の期間が経過する前に事業を廃止したものでないこと。

【疑問】
 1. (3)により1ヶ月の待期後に事業の準備を開始しなければならないが、
   1ヵ月後の正確な日付は?
 2. (4)のロに該当するが、「事業を安定的に継続して行うことができる
   と認められること」って何がどうなればよいのか?
   しかも窓口っていったいどこ?

そこでさっそくハローワークに質問に行くことにしました。
3回目の出頭から5日後のことです。

【ポイント】
 ・個人事業主になる場合も「再就職手当」が支給される。
 ・事業の準備を開始した日が重要になる。