ハローワーク 1回目

前回書いたとおり、「受給資格者創業支援助成金」を申請するためには、まずはハローワークで雇用保険受給手続き(失業手当をもらう手続き)が必要だということが判明しました。
ここでちょっと意気消沈。簡単にはいかないものなのですね。。

数日後、自宅住所の管轄のハローワークへ行きました。ここでまた新たな発見が。
12ヶ月以上雇用保険に入っていないと雇用保険受給資格はないのだそうです!
直近の会社での勤務期間が1年未満だったので、直近の会社とその前の会社両社の「雇用保険被保険者離職票-1」が必要でした。

そんなことは知らないので当然1枚しか持って行っていません。窓口では履歴が調べられるので、前の会社の雇用保険も調べてくださって資格があることを確認。次回ハローワークに行くときに提出するということで無事受け付けてもらえました。

でも、提出するまでは心配です。
受給資格者決定後、まずは1週間待機期間があるので、1週間大人しくしていることにしました。

【ポイント】
 ・直近の会社での勤務期間(雇用保険加入期間)が1年未満の場合、
  その前の会社からいただいた「雇用保険被保険者離職票-1」が必要です。